コメント: 1/1461

1461日目に
今日で終わりーという日に
初めてブログを拝見しました。

なんか「ぐっ」とくるものがありました。

時間の中に財産をつくり
残されましたね

これからまた新しい足跡をつくってください

53さんとの出会いは わたしにとって でかい足跡になりました^^

投稿者 : October 4, 2008 06:14 AM

おはようございます。
長い間ご苦労様です。

でもちょっとだけというより大いに「もったいない感じがします。」

ブログと一言で言いますが「わが人生」ですからね…これからはモリオネットよろしくお願いします。

私はモリオネットで一日の1/3はすごしていると思います。お世話になっております。
今後ともよろしくお願いします。


投稿者 中津川ゲンゴロウ : October 4, 2008 10:19 AM

こんにちは


物事を始めるのも労力がいりますが、同時に、一度軌道に乗ったものを終わらせるのもまたしかりですよね。


先生がこのブログに強い思い入れがある一方で、当初予定していたものから方向性が変わり、先生自身が悩まれていた様子は文面から伝わってくるものがありました(ひしひしと)。


恐らく、先生ご自身が一番、このブログの居心地の良さも悪さも最も感じていたのでしょう


私自身は先生がこのブログを終わらせることで、一つの局面を終え、別なフェーズに入ろうとしているのかなと勝手に想像しております。


先生ご自身の専門を考えましても、岩手にきてからの道は決して平坦ではなかったのでしょうね。


その意味で、1/1461は岩手に来てからの先生を表象する一つの分身なのかもしれません。楽しさと苦しさ、居心地の良さと悪さという二律背反するものが共存する状態にある、という意味で。


その分身に終わりを告げた。


その時が来たということなのでしょうね、先生も、そしてその分身も。



私の勝手な想像でものを言ってしまい大変申し訳ありません。


ただ、もし、部分的にでも当たっているとするならば(もちろん、当たっていなくてもそうですが)、これから進まれる道を心から応援しております。


1461日、本当にお疲れ様でした。

投稿者 竹内 : October 4, 2008 01:23 PM

また新しいステップに
移行する区切りをつけられたのですね
学生が大学で過ごす時間がタイトルだったとは…
長くて短くて
振り返ると一瞬のようで
時間はつかみ所の無い
概念にも似たようなものですが
積み重ねたものは
軌跡になってまた繋がって行くのでしょうね

投稿者 ガンダルフ : October 4, 2008 02:37 PM

そういう由来だったのですね。

その区切りの時期に
こうして立ち会えて良かったです。

また次の門出を楽しみにしています。

頑張ってください。
僕の今の道は、いま始まったばかりです。bb

投稿者 coro : October 4, 2008 06:44 PM

先生、清原の引退に影響されたのでしょうか?なんか格好良すぎな終わり方ですけど。

というわけでどうもオンラインではお久しぶりのssです。

あの秋からもう4年が経ったのですねえ。「わいわいくらぶ」が動き出した当初は、まさか4年後このようなことになっているとは思いもしませんでした。

自分にとってはまだ一昨日のことのように感じられますが、あれから確実に1461日という月日が流れた。この短からぬ期間の、先生の喜びや苦悩の記録がその時々の言葉でWEBの片隅に蓄積されているというのは、改めて考えると本当に凄いことだと思います。

頭の中の思い出は時間とともに変化してしまいますが、WEB LOGは記された当時のままで、確かな形跡として残っていく物。人生を振り返るときに、そういうものがあるのとないのとではきっと全然違いますよね。

僕は今はもはやBLOGGERではなく、WEBともそれほど縁のない暮らしをしていますが、53先生にとっての「1/1461」のようなものを残してこなかったことをちょっと後悔してます。4年分一気には書けませんし。本当、金では買えない財産だと思います。

そしてこの4年の間で、岩大や盛岡を取り巻くWEBコミュニティの状況も様々な方々の力で大きく変化しつつあるようですね。今後の一層の発展を遠方からお祈りすると共に、その歴史の一端に少しでも関われたことを嬉しく思います。って過去形&他人事か!まあまたいつか何らかの形でお力になれる日がきたらいいですね。

以上昼下がりのヒゲ面がお送りしました。


(修正あり)


投稿者 ss @h1101016 : October 5, 2008 03:16 PM
blank_space
コメントする






名前、アドレスを登録しますか?






blank_space